blog

塩屋の住居Re:詳細調査

  • 2019年5月16日
  • 設計

現在進行中、改修計画の詳細調査を行いました。
主な内容としては小屋裏と床下の構造体の確認です。
築70年ということもあり既存図面などは存在せず、小屋裏や床下にどのような材料がどのように組まれているのかを確認し、それを計画図面へ反映させていきます。

まずは小屋裏の調査から。古い建物のため、野地板の間にはたくさんの隙間があります。
それにもかかわらず雨漏りの跡なども見つからず、材自体はとてもきれいな状態でした。継手など少し不安な箇所はありましたがそこは改良していこうと思います。

床下については構造体のほかに、蟻道(白アリの通る道)と腐朽した材の確認も行いましたが、床下も小屋裏と同様にとてもきれいな状態でした。

これは昔の家ならではの「隙間のある家」ということが好転しているのではないかと思います。
意図せず小屋裏や床下に多くの外気を入れることで熱気や湿気をを逃がし、内部は常に新鮮な空気となります。ただし冬場についてはすごく寒かったでしょう・・・
今回の計画では、現状のようになるべく多くの通気を確保し、断熱材によって冬場を賄うか、近年の住宅のように、そもそも熱気や湿気を極力入れない計画とするか、それぞれの利点と欠点をクライアントと協議し判断しようと思います。

ホームページ開設

  • 2019年4月29日
  • 告知

独立して3年目となり、ようやくホームページを開設することができました。
ここからより多くの方の目に留まり、少しでも自身の仕事に興味を持っていただけるよう発信していければと思います。

撮影に快くご了解をいただいたクライアントの皆さま、そしてホームページのデザインから構成まで、親身にご対応いただいたAZGRAPHの林さまには心より感謝いたします。

archives